スタッフブログ

SE構法 プレカット工場 見学会

西川 隆行 自己紹介へ

みなさまこんにちは

注文住宅事業部の西川です。どうぞよろしくお願い致します。

次の日曜日に、耐震構法 SE構法の、プレカット工場見学会を開催です。

 

SE構法とは、 優れた耐震性能・自由度の高い空間の両方を兼ね備えた最先端の木構造です。

木造での構造技術が進化して、大規模な建築物が木造で建てられるようになりました。

代表的な建物は、長野オリンピックで有名な「エムウェーブ」です。

体育館、保育園、図書館などの大型木造建設が建てられ、木の集成材が使用されています。

SE構法はこのような大規模な木造建築物の技術を住宅に応用するために開発された技術です。

SE構法は耐震性性能が高いことが特徴の1つにありますが、その理由には以下があります。

  • 強度の高い品質の安定した構造用集成材(エンジニアリングウッド)を採用している。
  • 金物工法のため、柱と梁の接合部の断面欠損が少ない。
  • 柱脚金物の採用で、柱の引き抜き強度が高い。
  • 数値に裏付けられた、構造計算を全棟、行っている。
  • 精度の高い指定プレカット工場で加工している。

 

設計の空間の自由度が高く、大開口や大空間を可能にするSE構法のプレカット工場を是非ともご見学下さい。

今回、先着60名まででの開催です。定員に達しましたら受け付け終了とさせていただきます。

今回残念ながら定員に達してしまって参加できない方には、次回優先的にご案内させて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全98ページ中)

ページトップへ