スタッフブログ

瀬戸 愛佳 自己紹介へ

わんちゃんも住人である!

2020/05/09(土) 日々のこと瀬戸 愛佳

こんにちは!

最近少しずつ暑くなってきましたね(;'∀')

夏には海に行けるような環境と体になっているといいなと願う瀬戸です(´・ω・)

 

突然ですが私には将来の夢があります!大きいワンちゃんを飼って素敵な一軒家に住むことです(〃▽〃)♡

実家で噂のエマちゃんをはじめその前からずっと小型犬を飼っていたので、将来は大型犬とできれば小型犬を飼いたいなあと思っています。

ここで噂のエマちゃん♡エマちゃんはお家時間のプロなので、ずっとお家でも、いつも楽しそうに過ごしています笑

エマちゃん

 

話がそれましたが、今回は家族に癒しと元気をくれる、大切なワンちゃんと住むお家についてお話をしたいと思います!

デザオ建設では、人とワンちゃんどちらにとっても住みやすい家をつくるお手伝いもさせていただいております。

どういった工夫があるのか一部ご紹介いたします!

 

①わんちゃんの体調面で不安や心配の一つ『関節疾患』について。

近年小型犬や中型犬には膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)、大型犬には股関節形成不全(こかんせつけいせいふぜん)が増えています。

関椎間板(ついかんばん)ヘルニアも怖い疾患。

多くは遺伝性ものですが、環境が要因となり発症する場合もあります。

住まいの中で愛犬の関節にダメージを与えるのが、フローリングなどの滑りやすい床や階段などの段差の上り下りです。

愛犬が安心して暮らせるように住まいの床のすべりや段差はできる限り解消したいものですね(/_;)

 

床の対策:床の場合はワンちゃんにも人にも優しい、滑りにくく傷に強いフローリングを選んだり、階段などにはグリップ感のある床材・床面を選択したりすることです。

その他にも床の滑り止めのコーディング剤を塗る方法などがあります。ワンちゃんが舐めても害のないように作られているので安心です。

 

段差の対策:平屋にしたり、階段を緩やかに設置したりすることです。

そうすることで肉球にも負担がかからず、飛び降りたときに足腰への衝撃も抑えることができます。段数が増えてしまうことを懸念するかもしれませんが、緩やかなほうが人にとっても上りやすく安全にもなります。一石二鳥ですね(*’ω’*)

 

 

 ②愛犬とくらしていると気になる『臭い』について!

せっかくの素敵な住まいもニオイで台無しにならないように対策と消臭効果のアイテムについてご紹介いたします(*ノωノ)

 

対策について:においの原因となるものをなるべく早く撤去すること!

また菌の繁殖を抑えるために、湿気がこもらないように喚起に気を付けることや空気をきれいにしてくれる設備機能を取り入れるのも効果的です。

また消臭機能のある建材を活用するのもおすすめです!

特に注目したいのが、部屋の中で大きな面積を占める壁。

最近の壁材には防菌・防カビ・脱臭効果のあるものや調湿効果があるものなどがありますのでぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

他にも餌や飲み水の置き場は人の導線から少しずらして設置してあげたり、

玄関から飛び出したりキッチンに入ったりしないようにペットフェンスを設置したり等ワンちゃんの安全を守りつつ、

自分たちも快適に過ごせる空間を作る工夫はたくさんあります!

 

 

お家時間に将来のお家について考えてみてはいかがでしょうか?

もしわからないことがあればいつでもご相談くださいませ♪

心よりお待ちしております(^^)/

以上瀬戸でした(*’▽’)また次回・・・☆彡

 

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全126ページ中)

ページトップへ