スタッフブログ

小川 裕介 自己紹介へ

大きな木造の幼稚園

2021/11/16(火) 小川 裕介日々のこと

こんにちは! 

注文住宅事業部の小川 裕介です。

 

本日はデザオ建設で扱っている特殊建築について、少しお話させて頂きます。

現在、デザオ建設ではくるみ幼稚園を建築しております。

都大路展示場のすぐ近くなので、ご存じの方もおられると思います。

このくるみ幼稚園、実は木造で建築しています!

くるみ

それがものすごく大きい!!

クレーン車が2台体制で資材の搬入作業などを行っていました。

くるみ2階

2階ですでに高いです。これでも幼稚園のごく一部なんです。

足元も柱だけの中、作業される職人さんはかっこ良かったのですが、見ているだけでもヒヤヒヤしました。

 

木造でこれだけの大きな建物が建築できる理由があります。

それは・・・SE構法だからです!重量木骨とも言います。

くるみSE

今回のための大きな集成材の柱を、特殊な金物でがっちり固定しています。

ボルトも特殊なものを使用し、引っ張りに強くなっています。

柱の削られている部分も少ないですね!

SE構法だと、これだけ大きな建築物でも、木造で耐震性ばっちりで建築することが可能です。

その構法を住まいで活用すれば、もう安心ですね!

災害にとても強い、安全な住まいが完成致します。

住まいづくりの参考にしてみて下さい!

 

今回も読んで下さり、有難うございます。また次回に!

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全171ページ中)

ページトップへ