スタッフブログ

こだわりの積み重ね

佐藤 由理 自己紹介へ

皆様こんにちは、IC佐藤です。

桜舞ってますね~(^^)

花粉も舞ってますね~(^^;)

先週は3度お花見(ピクニック&宴)をしまして、

あと1度、夜桜の宴がありますので、

気をひきしめて臨みたいと思います笑

 

さて、新年度になり、初めてお引き渡しさせていただいたお家を少しご紹介したいと思います!

キッチン

リビングに入る入り口を開けると、

ガラスセードのペンダント照明がお出迎え。

お施主様が探して購入されたものです。

小振りで主張しすぎず、煌めきが素敵で、

奥様と一緒に「めっちゃイイ~」と喜びました!

奥にはストリップ階段。

段板を受ける鉄の骨組みをどんな形状にするか、

どうすればすっきり見えるか、

お施主様にご希望のイメージ写真をいただき、

それを実現するために現場監督と設計士と あーでもないこーでもないと話し合い、

やっと出来上がった階段です!

キッチン2

キッチンの腰壁立ち上がりにグレーのタイルを貼りました。

このL字カウンターで食事をされるので、

いつもご飯を食べるときにお気に入りのタイルが近くで見られます。

ご飯もよりおいしく見えそうですね!

後ろの食器棚スペースは、あえてトールの食器棚も置かず、吊戸もつけず、カウンター収納のみです。

引き出しに食器をおさめます。最近この使い方が増えています。

吊戸は結局普段使いの物は入れないことが多いので、それならいっそのことなくしちゃいましょう!

という考えです。

グレー色のポイント壁には、飾り棚も設置して、オシャレな食器やキャニスターを置きます。

ガス管手すり

ストリップ階段を上がると、もう1つ別形状の手すりが。。

これはガス管を利用した手すりです。

真っ黒に塗っていてはっきり見えにくいためアップ写真も。

ガス管手すり2

こんな感じです。

これもお施主様のアイディアです!

鉄製のオーダー手すりは金額が結構かかります。

ガス管手すりだと既製品があってコストも抑えられて、しかもこのヴィンテージな雰囲気が渋い!

階段手すり

 これは2階から3階へ上がる階段の手すりです。

先ほどのお話、鉄製オーダーよりもコストを抑えるために、木製手すりに。

でも、なるべくスッキリモダンに。

ということで、Y字形状の手すりにしました。

木の幹が伸びていくようにも見えて、このデザインもまた素敵でした。

 

このように、階段手すり1つ取っても色々な形状・方法があります。

どの場所はどれが適しているか、コスト面デザイン面使い勝手、

全てを考えて1つ1つ最善のものを選んでいって、

そのこだわりの積み重ねで世界にたった1つのお家が出来上がります。

今回も、そんなお家が完成いたしました。

 

 

しゅうくん

この日がお引っ越しだったのですが、

眺めがよく心地いい場所を見つけホッコリするお子様でした☆

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

 

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全81ページ中)

ページトップへ