西田 有里 自己紹介へ

迫力満点!な美術館

2022/10/19(水) 日々のこと西田 有里

こんにちは、設計部の西田です。

 

先日誕生日を迎えて、2歳の姪っ子からバースデーソングの動画をプレゼントしてもらいました(*^^*)

姪っ子の成長の嬉しさと同時に、自分も歳をとったな~と実感しました(笑)

 

今日は、以前に訪れた美術館について書かせて頂こうと思います。

 

場所は徳島県にある、大塚国際美術館です。

西洋名画を陶板で再現されている、陶板名画美術館で写真撮影もOKでした。

 

地下を含めて5階建てと、その広さに驚きました!

事前に広いという情報は調べていたものの、モデル(時短)コースの順路で鑑賞しても2時間は超えました。

 

大塚国際美術館

 

こちらの展示は、ヴァティカンのシスティーナ礼拝堂天井画および壁画を再現されています。

ミケランジェロの「最後の審判」です。

 

天井や壁の曲線部分などを、陶板で再現されたと思うと、本当に凄いですね。

環境展示の一つで、礼拝堂の空間をそのままに再現されているとの事です。

 

その他、有名な絵画も陶板で再現されており、海外へ行ったような気分も味わえました。

 

絵画については詳しくないですが、少しずつ触れて知識を深めていきたいと思います(*^^*)

 

以上、設計部の西田でした!

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

1ページ (全206ページ中)