スタッフブログ

河田 和樹 自己紹介へ

マイホーム計画

2020/03/15(日) 河田 和樹日々のこと

こんにちは、注文住宅事業部の河田です(^^)

コロナも大変ですが、この時期からやってくるものがありますね(+_+)

 

そうです、花粉です(+_+)

 

すでに耳鼻科に行き薬をGETしたので、なんとか今はごまかしながら過ごしています。

これから2か月ほどの辛抱です!!

たまに花粉症が治った!!という話を聞くのですが、毎年その奇跡が起こらないかと期待しています(^^;)

 

 

さて、今回色々なご縁とタイミングが重なって、私自身の「マイホーム計画」を進めることになりました。

これまで数々のお家づくりのお手伝いをさせていただきましたが、自身の家をいざ計画するとなると、色々考えることもあり、とても貴重な経験だと実感しています。

これまで第三者として俯瞰してアドバイスをさせていただいてきたことが、いざ当事者になると目線がかわり景色が変わるんですね。

その理由の大きな部分は、家族の存在です。

私のつくりたい家が、必ずしも家族の住みたい家、になるわけではないからです。

マイホームはあくまでそこに住む家族のためのもの!特に妻の意見は無視できません(;'∀')

 

そうそう、マイホーム計画の話が出てから我が家がより明るくなったような気がします。

妻は新しいキッチンでの料理やインテリアのことを思い浮かべ、子供たちは自分の部屋をどうコーディネートするかをとても楽しそうに話します。

もちろん私もマイホームを建てられることを嬉しく思っているのですが、家族がこんなにも喜んでいることが一番嬉しく思います。

マイホーム計画をされている皆さんも、こんな感じなのでしょうね♬

そう考えると、夢のある素敵な計画のお手伝いをさせていただけるこの仕事って、とてもやりがいがあっていい仕事だなぁ、と思います。

 

今回はそんなマイホーム計画の概要をお伝えしますね。

まずは家族構成ですが、妻、娘(小4、小1)そして私の4人家族。

今住んでいる家と、その隣家の2軒分を解体しての建替え。

敷地の大きさは約80㎡(24坪)※住宅密集地(右京区嵯峨)

家づくりのテーマは「街中でコンパクトに、自然エネルギーを活かして快適に暮らす」です。

ありきたりなテーマですね(^^;)すいません(^^;)

普段お客様にアドバイスさせていただいている内容をふんだんに取り入れ、それを体感できる、実験も兼ねた家にしたいと思っています。

太陽光発電の実際のメリットであったり、全館空調の快適性、またランニングコストなどなど。

 

これからこの「マイホーム計画」をシリーズ化し、できるだけお客様目線と専門家目線とを織り交ぜながら、お伝えしていきます。

 

次回はマイホーム計画をする上で重要な「資金計画」について、リアルにお伝えできればと思います。

では、今回はこのあたりで。。。

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全119ページ中)

ページトップへ