スタッフブログ

シミマネ 観食建聞録23 大阪フェスティバルホール

清水 崇弘 自己紹介へ
2018/07/11(水) 日々のこと清水 崇弘

 こんにちわ

 注文住宅事業部の清水です

 大阪府北部地震

 5日頃からの西日本集中豪雨

 そして台風8号と・・・

 被害に遭われた方々へ心より

 お見舞い申し上げます。

 

 前回のブログで 雨を愉しむ

 ぐらいで・・と申しましたが

  ・・すみません。

 ここまで降ると 水の神様に

 ( いらっしゃるとすれば )

 ”ちょっとやめて” とお願い

 したくなります >。<;

  

 さて今回の建聞録は

 大阪フェスティバルホールです

 大阪フェスティバルホール   谷村新司 デザオ建設

 1958年に初代ホールが完成

 50周年を迎え 再開発もあり

 2008年に惜しまれつつ閉館

 4年の歳月を経て

 13年にフェスティバルタワー

 として生まれ変わりました

 赤絨毯は再現されています

 大阪フェスティバルホール 谷村新司 赤絨毯

 興味があり、支配人さんのコラム

 を読んだことがあります。

 「歳月が経つにつれ音がホールに

 馴染んでくるんですよ」と記事に。

 音が馴染む・・・ んー 深い。

 私の印象は 観客が拍手をすると

 天井から拍手が パチバチパチ

 バチパチパチバチバチーーーっと

 降ってくる フェスにはそんな

 思い出が

 大坂フェスティバルホール 谷村新司 ライブ

 いざ開演すると 昔のホール同様

 いや それ以上に 観客の拍手が

 降ってくるではありませんか!!

 5年の歳月が馴染んできた証しで

 しょうか?!

 

 この方の歌を浴びに行ってました

 谷村新司画像 パネル 大阪フェスティバルホール

 そう 谷村新司さん!!

 2001年 ALICE 再結成

 大阪城ホール以来の生歌を聞きに

 来年 古稀を迎えられるとは思え

 ない・・・ 昔と変わらぬ声量で

 パンチのあるライブ・・・

 ほんっとにカッコイイおじさま

 です!! 

 

 チャンピオン

 遠くで汽笛を聞きながら

 陽はまた昇る

 サライ

 昴    ・・・

 以前より増して 1曲1曲

 ことばを丁寧に歌われている

 最高のホールと

 最高のアーティスト

 音が建物と、お客さんと

 完全に馴染んでいた

 2時間でした。

 

 そう言えば 私達の仕事も

 暮らしが建物と、その地域と

 完全に馴染む

 お手伝いさせて頂いたお客様が

 日々生活の中でそう感じて下さ

 れば幸せやなー 

 よし! 明日もがんばろー!!

 と 17年振りに聞いた生の声

 劣らぬ歌唱力 

 パワー前回のステージ!! に

 元気とやる気を頂けた一夜でした

 

 *肖像権の問題がありますので

 上記 パネル写真とは言え一応

 谷村新司さんの事務所に、電話

 してみよー^。^; と思って

 連絡してみると・・・

 「大事にして下さっている方の

 掲載ですから 訴訟したりなど

 しませんよ♪」と 事務所の方。

 *。* 神対応でしょーーー!

 さすが 日本の音楽業界で唯一

 東京国立芸術劇場に立てる歌手

 一流は 事務所対応まで 一流

 

 

 はい!おまけの食レポ

 谷村新司さん全く関連性なし 笑

 京都西院交差点を東へ 約50歩

 (清水の足で)南側(踏切手前)

 太陽カレーさん ↓看板

 京都 西院 太陽カレー看板

 仕事中に開店前から行列を

 見てこれは・・・ と思い

 改めて休日に♪

 赤ワインをふんだんに使い

 煮込んであるので シチュー

 のような優しい甘みの後に

 底からカレーの辛さがジワー

 っと攻めて・・・ きます。

 ロースカツカレー 京都西院 太陽カレー

 ほら見た目もお上品でしょー

 味も、ホンマこんなカレーある?

 というぐらいお上品でした。

 (写真)

 野菜と三元豚ロースカツカレー

 900円 (5月 取材当時)

 美味しいので価値あるお値段。 

 あー そやけど・・・

 はも と シーフードフライの

 カレー食べたかったなー;。;

 行ったのが遅くて限定メニュー

 完売しちゃってたんだなー 涙

 早く行ける方 是非正午前後に。

 

 ではまた次回は酷暑の頃・・・

 ですかね・・・

 皆さん夏バテしないで下さいねっ

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全81ページ中)

ページトップへ