森村 泰之 自己紹介へ

最近思うこと

2016/12/04(日) 日々のこと森村 泰之

こんにちは、設計の森村です。

 最近移動中に広告ポスターを見ていて思ったことなのですが、イメージキャラのイラストが描かれているのをよく目にします。

近年擬人化ブームもあり、ゆるキャラ以外にも増えているように思います。

擬人化とは、人間以外のものを人物として、人間の性質・特徴を与える比喩の方法です。

あるものに性格を与え、どのような想いがあるのか作り手側ではない視点で想像するとおもしろいですね。

また、ドキュメンタリー映画で「もしも建物が話せたら」という建築物の心の声を描く作品もあります。

企業や商品をキャラクターとしたものもあり、実際にある商品を擬人化し、そのキャラクターをもとに、プロモーションやイベントなどを通して展開していくようです。

擬人化することで、なんだろう?と人が興味を持ちやすく、親近感がわきやすくなり説明もし易くなるのかなあと思います。

「もえしょく・プロジェクト」というHPがあり、その中にはよく使う道具で水平器の擬人化イラストを公募されてグランプリの発表もされています。

 このような表現方法も今現在の時代に効果的な手法の一つなのかなあと思います。

 皆さんの知っている身近なものも擬人化されイラストが公開されているかもしれませんね。

それでは、また。

 

 

ー京都・滋賀で注文住宅を建てるならデザオ建設へ!ー

資料請求来場予約フリーダイヤル

1ページ (全205ページ中)