松川 泰子 自己紹介へ

お弁当の話

2016/10/07(金) 日々のこと松川 泰子

皆様こんにちは意匠設計の松川です。

今日は料理に関する話⑤ お弁当の話です。

私は、平日ほぼ毎日お弁当を作ります。自分のと主人のと2つです。

水、木曜日は私が定休の為、主人のお弁当1つです。

まずは本日の弁当箱選びから

お弁当箱選び

その日の気分とローテーションで決めます。

弁当箱を選んで、その次に御飯を詰めます。

今日は鶏肉弁当!! いつもコストコで買う冷凍ブロッコリーを電子レンジでチンします。

魔法のフライパンです(^^)

炒める間に冷凍ウインナーの解凍&ゆで玉子を一緒に調理??します。

鉄フライパンは強火で炒めるのですぐに焼き上がります。調理後熱い間にフライパンは洗います。

できあがったおかずはフライパンの上にキッチンペーパーを敷いてその上にならべます。

私は食べられない物はお弁当には入れません。仕切りは大葉やハムを使います。

最近主人のお弁当の白飯(炭水化物)は少なめにしています。

トマトがなくて彩り悪く美味しそうに見えなくて残念。

バンドをして包んで完成!!

お箸とマヨネーズ、今日はミカン2つ。水筒にお茶を入れてこれで本当の完成です。

ちょっとブログに載せるのに彩り悪かったので・・・。トマトってとっても大切ですよね。

トマトを入れるとこんな感じ↓

水曜日にトマトを買って木曜日に作ったお弁当はこんな感じ

やっぱり彩りは大切ですね。ほぼ毎日玉子とブロッコリーは入れます。

朝起きる時は「めんどうくせ~」と思うのですが詰め終わった後は

ちょっと達成感??も有り??満足します。

私は意匠設計担当で、時間をかけてお客様の要望を聞き考え抜いてプランを作成します。

プランも金額も人となりも全て気に入って頂いて契約となります。

その後デザオ建設のコーディネーターが彩りしてくれます。

ちょっとした色使いでガラっと印象は変わります。

お弁当だとトマトがなくて残念くらいで終われますが夢のマイホームはそんな訳にはいきません。

デザオ建設は多くのスタッフであなたの家を提案します。

そのお子様のお弁当もっと明るいキッチンで作りませんか??

もしかして照明の色が悪いのかも??窓が小さいのかしら?

そんな事を一緒に考えさせて下さいね。設計松川でした。

 

 

-京都・滋賀で注文住宅を建てるならデザオ建設へ!-

来場予約フリーダイヤル

1ページ (全200ページ中)