ページトップへ

ブログ

 

こんにちは。アフターサービスの堀之内です。

今回は、ある御客様の玄関ポーチに手摺りを取り付けて来ました。

手摺り

外壁に合わせて白の手摺りです。

手摺り

まず、壁にマスキングテープ等を貼り、採寸した寸法で位置の印を付けます。

この方法はクロスの壁などの時に、壁を汚さずに済みます。

手摺り

手摺り

そして糸を張り、全体のイメージや高さのバランスを見ます。

手摺り

次に、金具をその糸に合わせて採寸します。

手摺り

手摺り

手摺り

床から寸法を測るのがいいのですが、場合によっては水平器を使い、平行にします。

手摺り

手摺り

固定する時は、使うビスの太さに合ったキリで下穴を開けた方が、

作業しやすいです。

手摺り

今回使った手摺りは、中側がアルミで外側が樹脂になっている物で、

腐食はしにくいのですが、「陽が当たると若干、色がやけるかも」との事でした。

説明が解りにくいかと思いますがご容赦下さい。 

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求