スタッフブログ

こんにちは

設計の佐藤です。

 

イメージの具現化には、自由度の高い建材が必要なことがあります。

以前にもご紹介した店舗です。

 

店舗内観

 

大きな空間を実現するため、SE構法を採用しました。

壁を少なくできるSE構法は、間取りの自由度が高く、視線を遮らないことで一見、木造とは思われないような空間が実現できます。

 

フロントサッシ

 

 窓もフロントサッシ(店舗用)を使用することで、格子の大きさも自由に設計できます。

大開口で、気持ちの良い空間がつくれました。

 

短いですが、今回は以上で!

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全159ページ中)

ページトップへ